慶應義塾大学理工学部 機械工学科 小茂鳥研究室 HP

%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%83%e3%83%88%e7%b4%a0%e6%9d%90小茂鳥研究室へようこそ

金属をはじめとする素材の高度化技術の開発は,産業の基盤を支える最も重要な事柄と位置づけられています.

当研究室では,機械・構造システムの安全性の確保を究極の目的として,金属のための革新的表面改質プロセスの提案を実践します.生体内で利用される人工関節や人工歯根を対象とした表面改質も,我々の応用分野の一つです.

『産業界に役立つ研究の実践』をスローガンに掲げて研究に取り組んでいます.

News

砥粒加工学会優秀講演賞 受賞

M1の梅野君が 2020年9月に行われた2020年度砥粒加工学会学術講演会(ABTEC2020)の 優秀講演賞に選ばれました.おめでとうございます!

材料WEEK「若手学生研究発表会」 参加報告

2020年10月13,14日にオンラインにて行われた 日本材料学会材料WEEK内の若手学生研究発表会にて M2の羽山君が発表を行いました.

2020年度砥粒加工学会学術講演会(ABTEC2020)参加報告

2020年9月9〜11日にオンラインにて行われた 2020年度砥粒加工学会学術講演会(ABTEC2020)にて M1の梅野君と堀君が発表を行いました.

第12回疲労のための表面改質分科会 参加報告

2020年8月4日にオンライン開催で行われた 第12回疲労のための表面改質分科会で M2羽山君と小茂鳥教授が発表を行いました.

清水先生の傘寿を祝う会

11月30日に行われた清水先生の傘寿を祝う会の様子です. ・集合写真 ・スナップ

PAGETOP
Copyright © Komotori Lab All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.